忍者ブログ

Brushless Gimbal Steadicam

現在はBrushless Gimbal を使っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

快挙

すばらしい!

Re:快挙

>すばらしい!
ありがとうございます。
本の内容を見たんですが、あの情報が濃い中に私のが入ってていいんだろうかと(^_^;)

  • eiji1783
  • 2014/01/31(Fri.)

願わくば・・・・

玄光社さんからBrushless Gimbal制作の為のHow To本出版希望!!
えーじさん本出して!!

Re:願わくば・・・・

編集長には、購入から作成、調整までの道のりを載せたらどうでしょう?
とはお願いしています。
出来る人がやるのではなく、初めての人が困難を乗り越えていくほうが、
色々なトラブルがわかり、良いと感じています。
自作キットも剛性の改善されたものが出てきているので、今年は期待できますね。

  • eiji1783
  • 2014/01/31(Fri.)

参考にさせていただきました

eijiさんの素晴らしい映像と、こちらのサイトを参考にさせていただき Brushless Gimbal を購入しました。電子系も何もわかっていない状態ですが、頑張って楽しもうと思っています。
ありがとうございました。

Re:参考にさせていただきました

私がお勧めしたのを買ってしまったんですね。
責任は持てませんが(^_^;) 自分なりに安くて良さそうなのを選んだつもりで掲載しました。
ぜひ、ブラシレスを楽しんで新しい世界を体験してください。

  • eiji1783
  • 2014/02/01(Sat.)

2014年1月29日発売のDigital Cinema Camera シリーズ2

私のBrushless Gimbalが取材されて掲載されます。

  

玄光社本社へ行き、ビデオサロン編集長と対談してきました。
私のページが4ページ、オフ会メンバーのページが2ページ。
他も読みどころがいっぱいある本ですので、宜しければ購入してみてください。


4K&デジタルシネマ映像制作

最新の4Kとデジタルシネマ制作を把握できる一冊!
2014年1月29日発売
A4変型判 128ページ
定価:本体2,500円+税
ISBN978-4-7683-0495-2
  • GENKOSHA STOREで購入
  • Amazonで購入
  • 立ち読み

Digital Cinema Camera シリーズ2

最新の映像制作は4Kとデジタルシネマを抜きに語ることはできません。
4Kテレビの急激な伸びに加え、ソニーからハンディタイプの4Kカメラが登場することもあり、4K映像制作への興味が現実のものになってきました。
4KビデオカメラのソニーPXW-Z100&FDR-AX1をベースに4K撮影、編集ワークフローを解説していきます。
またハイアマチュア&フォトグラファーに向けたRED SCARLETによる撮影、編集、配信までの流れを徹底解説。
デジタルシネマ編では、Blackmagic Pocket Cinema CameraやEOS-1D Cでの撮影からカラーグレーディングまでを解説します。
映画やポストプロダクションの現場のレポートも掲載。最新の4Kとデジタルシネマ制作を把握できる一冊です。

※2013年1月に発売されたMOOK「デジタルシネマカメラ完全攻略」のシリーズです。
※2013年から2014年の月刊ビデオSALONから一部、内容を流用しています。

■contentsu■
•今、なぜ4K映像映像制作が求められているのか?
•手が届く4Kカメラ、ソニーAX1&Z100徹底解剖
鉄道映像作家、佐々倉実氏が選ぶ20倍ズームレンズ4Kカメラは?
•ネイチャー映像作家、菅原安、レンズ交換式4Kカメラ、JVC JY-HMQ30で4Kを体験する
•Blackmagic Pocket Cinema CameraとDaVinci ResolveでRAW&カラーグレーディング入門(林和哉氏)
•EOS 1D C&CINEMA EOSレンズで撮影した4Kムービー制作(斎賀和彦氏) ~レンズ選び、Log撮影の実際、ワークフロー、カラーグレーディング
•EOS C100のデュアルピクセルCMOS AFを検証する
•3軸ブラシレスモーターによる自作スタビライザーの世界
•4Kに相応しい高解像度の音を収録する~リニアPCMレコーダー入門
~ZOOM H9、TASCAM DR-60D、ローランドR-26(大須賀淳氏)
•今や必須表現になったタイムラプス撮影テクニック(菅原安氏)
•ハイアマチュア&カメラマンのためのRED SCARLET入門(井上清氏)
•RED EPICの4Kで撮影した映画「赤×ピンク」のワークフロー
•EIZO ColorEdgeで可能になる「マスモニ」エミュレーションとは?
•ソニーFS700で撮る現代ゾンビ映画
•フジノンのZKなどデジタル時代のコンパクトシネズームをチェック
•8Kスーパーハイビジョン制作最新事情(NHK取材)

【機材カタログ】4Kカメラ、大判センサーカメラ、リグ、三脚、クレーン、EVF、レコーダー、4Kテレビ、モニターなどの周辺機材カタログ

■SAMPLE PAGE■

4K&デジタルシネマ映像制作

4K&デジタルシネマ映像制作

4K&デジタルシネマ映像制作

4K&デジタルシネマ映像制作

4K&デジタルシネマ映像制作

拍手[5回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

快挙

すばらしい!

Re:快挙

>すばらしい!
ありがとうございます。
本の内容を見たんですが、あの情報が濃い中に私のが入ってていいんだろうかと(^_^;)

  • eiji1783
  • 2014/01/31(Fri.)

願わくば・・・・

玄光社さんからBrushless Gimbal制作の為のHow To本出版希望!!
えーじさん本出して!!

Re:願わくば・・・・

編集長には、購入から作成、調整までの道のりを載せたらどうでしょう?
とはお願いしています。
出来る人がやるのではなく、初めての人が困難を乗り越えていくほうが、
色々なトラブルがわかり、良いと感じています。
自作キットも剛性の改善されたものが出てきているので、今年は期待できますね。

  • eiji1783
  • 2014/01/31(Fri.)

参考にさせていただきました

eijiさんの素晴らしい映像と、こちらのサイトを参考にさせていただき Brushless Gimbal を購入しました。電子系も何もわかっていない状態ですが、頑張って楽しもうと思っています。
ありがとうございました。

Re:参考にさせていただきました

私がお勧めしたのを買ってしまったんですね。
責任は持てませんが(^_^;) 自分なりに安くて良さそうなのを選んだつもりで掲載しました。
ぜひ、ブラシレスを楽しんで新しい世界を体験してください。

  • eiji1783
  • 2014/02/01(Sat.)

私の動画は全てソフトウェアによる手振れ補正など使用しません。 撮影時のままの揺れです。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[09/12 woodstock]
[09/07 woodstock]
[09/05 woodstock]
[08/01 レイバンサングラス]
[07/31 は〜ま]
[06/18 は〜ま]
[02/07 松田]
[01/22 金丸 宗由]
[01/03 T]
[12/31 紀州]
[12/26 T]
[11/30 もも]
[11/12 スヌーピー]
[11/10 紀州]
[11/06 は〜ま]
[10/27 T]
[10/21 T]
[10/16 T]
[10/16 T]
[10/16 もも]
[10/16 紀州]
[10/15 T]
[10/15 もも]
[10/01 紀州]
[10/01 紀州]

プロフィール

HN:
eiji1783
性別:
男性
自己紹介:
趣味でステディカムを使用しています。

ブログ内検索

Google+

バーコード

カウンター