忍者ブログ

Brushless Gimbal Steadicam

現在はBrushless Gimbal を使っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

撮られたい人います!

16mmでのステディカムいいですね。
ぜひ私の撮影風景を撮っていただければ・・・
なんて思ったりして(笑)
実は仕事でステディカムの導入を考えております。
メインはCANON 5DmarkⅡなので
グライドカムにしようか
それとも最初はマーリンにしようかと。

Re:撮られたい人います!

テントウムシさん、はじめまして。
やっぱり16mmなんですよね。
私も分かっているのですが、使いこなしたいと思って18-200mmにしています。
浮遊感が少なくダメそうなら16mmでまた撮影してみます。
同じシーンで撮り比べもしほうがいいかな。

マーリンタイプしか使った事がないので、どちらが良いか答えられないんですが、
コンパクトに畳めデザインも良し。ということで
マーリンに決めました。

  • eiji1783
  • 2010/11/10(Wed.)

伊勢神宮 NEX-5 Steadicam Merlin 2010.11.6



LENS E18-200mm F3.5-6.3 OSS

土曜日でしたが、車の数が凄くて奥の河川敷まで行かされました。
駐車場は無料なので誘導する人もいなくて停めるまでに時間がかかりましたが、
土日、休日は混むの覚悟で行くしかなさそうです。
凄いぞ!伊勢神宮。

地下道へ入る映像、これは失敗です。
慣れてきているので、撮影時に分かります。
友人にも悪いと思い戻って撮る事が出来なかったのですが、紹介したかったのでそのままUPです。

3方向に伸びるおもちゃ、子供が良いタイミングで鳴らすよな~
馬がカメラ目線だったけど、ステディカムが気になったかな

伊勢神宮と紹介しておきながら、メインの正宮手前の映像は撮影していません


たまには自分も撮られたいっ!!
撮られたい人、いますか~?


16mmレンズは軽くて良いのですが、どうしても18-200mmレンズを使いこなしたくて、
歩き撮りは何とか見れるようになってきました。
走り撮りは難しすぎる。
レンズフードに羽みたいなの付けて左右ブレしないように出来ないかな。

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

撮られたい人います!

16mmでのステディカムいいですね。
ぜひ私の撮影風景を撮っていただければ・・・
なんて思ったりして(笑)
実は仕事でステディカムの導入を考えております。
メインはCANON 5DmarkⅡなので
グライドカムにしようか
それとも最初はマーリンにしようかと。

Re:撮られたい人います!

テントウムシさん、はじめまして。
やっぱり16mmなんですよね。
私も分かっているのですが、使いこなしたいと思って18-200mmにしています。
浮遊感が少なくダメそうなら16mmでまた撮影してみます。
同じシーンで撮り比べもしほうがいいかな。

マーリンタイプしか使った事がないので、どちらが良いか答えられないんですが、
コンパクトに畳めデザインも良し。ということで
マーリンに決めました。

  • eiji1783
  • 2010/11/10(Wed.)

私の動画は全てソフトウェアによる手振れ補正など使用しません。 撮影時のままの揺れです。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新CM

[09/12 woodstock]
[09/07 woodstock]
[09/05 woodstock]
[08/01 レイバンサングラス]
[07/31 は〜ま]
[06/18 は〜ま]
[02/07 松田]
[01/22 金丸 宗由]
[01/03 T]
[12/31 紀州]
[12/26 T]
[11/30 もも]
[11/12 スヌーピー]
[11/10 紀州]
[11/06 は〜ま]
[10/27 T]
[10/21 T]
[10/16 T]
[10/16 T]
[10/16 もも]
[10/16 紀州]
[10/15 T]
[10/15 もも]
[10/01 紀州]
[10/01 紀州]

プロフィール

HN:
eiji1783
性別:
男性
自己紹介:
趣味でステディカムを使用しています。

ブログ内検索

Google+

バーコード

カウンター