忍者ブログ

Brushless Gimbal Steadicam

現在はBrushless Gimbal を使っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

α77 羽田空港国際線旅客ターミナル 2011.11.11

5時50分の電車に乗り、羽田空港国際線旅客ターミナルへ行ってきました。
動画では羽田の全体像を伝えならが練習できればいいかなと。
かなりの意気込みで羽田に行ったのですが、その理由は、
YouTubeのコメントに、「いつもの安定感が感じられない。」
分かっていたがコメント書かれたこと。
みなさん、気を使ってか優しいコメントばかりで、それに甘えてこれでいいや。
ぐらいになっていたかもしれません。
今の私の状態で最高の作品にしてみせる。
と、意気込んでやってきました。



細かなブレが目立ちますが、歩き動画としては自分の今の限界かな。と感じます。
進みたい方向からズレてしまうカメラを立て直そうとする画がどうしても出てしまう。
NEX-5の時からの課題です。

走り撮影に関しては何故だか安定します。
NEX時でも同じような画を出せていますが、室内でここまで長回ししたのは初です。

あと、α77の電子手振れ補正切り忘れ。
300mmの望遠で飛行機を撮影するときに、ブレが大きくなってしまうので、
その時に入れた補正を切り忘れて、最後の方の3カットに入ってしまいました。
NEX-5でアクティブモード付きレンズを使用して、ステディカムとの相性が悪いのは分かっていたので、
今回のスイッチ切り忘れはショックでした。
最初は高い買い物をしたから効果ある。と思いたくて使っていたのですが、逆効果。
すぐに売ってます。

8-16mmレンズとα77の相性は正直良くありません。
暗いレンズ、色のにじみが出てくる。
明るい大口径の広角レンズ出して欲しいのですが、広角レンズはこれしかないので、
これで頑張ってみます。
フルサイズカメラが羨ましいです。

今回の撮影は好条件の中で床も滑らか、風もほとんど無し。
これを悪条件下でもできるようにしないと。

設定も重要ですが、それ以上に歩き方も重要です。
恥ずかしいと思って歩いた。
それだけでも不安定になります。
何も気にせず、体が上下にブレないよう歩く。
集中力が大事なんだと、今更ながら気が付いた撮影でした。

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

私の動画は全てソフトウェアによる手振れ補正など使用しません。 撮影時のままの揺れです。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[09/12 woodstock]
[09/07 woodstock]
[09/05 woodstock]
[08/01 レイバンサングラス]
[07/31 は〜ま]
[06/18 は〜ま]
[02/07 松田]
[01/22 金丸 宗由]
[01/03 T]
[12/31 紀州]
[12/26 T]
[11/30 もも]
[11/12 スヌーピー]
[11/10 紀州]
[11/06 は〜ま]
[10/27 T]
[10/21 T]
[10/16 T]
[10/16 T]
[10/16 もも]
[10/16 紀州]
[10/15 T]
[10/15 もも]
[10/01 紀州]
[10/01 紀州]

プロフィール

HN:
eiji1783
性別:
男性
自己紹介:
趣味でステディカムを使用しています。

ブログ内検索

Google+

バーコード

カウンター