忍者ブログ

Brushless Gimbal Steadicam

現在はBrushless Gimbal を使っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

Brushless Gimbal にスマホを取り付けたい

前から気になっていたのですが、とうとう買っちゃいました。
今までは簡易のスマホ固定ホルダーで、保持力が弱すぎて何回か落としそうになっています。

今回は完璧に固定し、自由に角度を動かしたい。
それを実現してくれたのが、これ!

 





3つの部品を組み合わせて、このように取り付けている例ですので、
その他色々と組み合わせれば、自由度が広がります。

B.G.に固定していますが、固定台だけ購入してバイクや自転車に取り付けておけば
簡単に取り外しが出来るので、付け替えればカーナビなどとして活躍できます。
X字で固定するのですが、この単純な固定システムなのにハンパ無い固定力なので、
ちょっとの事では外れない。
振動や風圧がかなり当たると思われるバイクで使えると言うだけの事はあります。

私が買った製品はスマホのファブレットにも対応しているもので、
6.44インチの大きなスマホに使えるんです。
このガッチリ感なら、液晶モニターも固定できるかもしれないけど、あくまで自己責任で。
対応サイズ
幅 : 約45~約114mm
※装着しようとする機器の対角サイズが150mm以上必要です。
(最小幅約45mmで使用する場合は、高さ約150mm以上の機器でなければ装着できません)
奥行 : 約22mm
対応機種例
Xperia Z Ultra
GALAXY Note II SC-02E
GALAXY Note SC-05D
Optimus Vu L-06D など
OtterBOX Samsung Galaxy Note 2 Defenderケース など

もちろん、タブレットや小さなスマホ用のRAMマウントもあります。
私が買ったものは対応パイプ径は約15mmから約32mmらしいですが、
確認して購入してくださいね。


色々と考えて組み合わせてみよう。







スマホ供給用電源はどうするか?
それは、12Vカー電源用USBアダプターを使い、3Sリポから供給すればどうでしょう?
まだやっていませんが、そのうちやります。
スティック型のUSB電源なら、簡単にパイプ内に仕込めそう。


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

私の動画は全てソフトウェアによる手振れ補正など使用しません。 撮影時のままの揺れです。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新CM

[09/12 woodstock]
[09/07 woodstock]
[09/05 woodstock]
[08/01 レイバンサングラス]
[07/31 は〜ま]
[06/18 は〜ま]
[02/07 松田]
[01/22 金丸 宗由]
[01/03 T]
[12/31 紀州]
[12/26 T]
[11/30 もも]
[11/12 スヌーピー]
[11/10 紀州]
[11/06 は〜ま]
[10/27 T]
[10/21 T]
[10/16 T]
[10/16 T]
[10/16 もも]
[10/16 紀州]
[10/15 T]
[10/15 もも]
[10/01 紀州]
[10/01 紀州]

プロフィール

HN:
eiji1783
性別:
男性
自己紹介:
趣味でステディカムを使用しています。

ブログ内検索

Google+

バーコード

カウンター