忍者ブログ

Brushless Gimbal Steadicam

現在はBrushless Gimbal を使っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

いい加減なB.G.調整(笑)

私の現在の機体。
驚く事に、調整台を持ってないと言う(笑)
手持ち調整は疲れるので撮影用に無理矢理作ったペットボトル調整台ですが、
バランスが悪いと倒れるので危険です。

メリットは、振動の状態を水面の揺れで見れるということだけで
バランスがとれていれば、この方法でも簡易的な調整は出来そうです。
と言うことは、私の調整も簡易的か(^_^;)

ジョイステックが付いていますが、基板のボタンスイッチが壊れた(取れた)ので
応急処置として設定の切り替えボタンだけ使ってます。


この機体はBluetooth仕様で、現在は2.42b7対応になっていますので携帯から設定切り替えも可能です。



PITCH軸はカメラが回転できるギリギリまで寄せています。

YAW軸上に空間があるので、何でも詰め込んでいる状態ですが、
バッテリー左側に取り付けて左重心にならない?と思われる方もいるでしょう。
バランスをとって見ましたが、気になりませんでした。
正直言うと、面倒なんでこれでいいや!です(笑)

より滑らかさを出せるようにGUIも再調整したので早く撮影しに行きたい気持ちがあるのですが、
またギックリ腰をやってしまい、現在安静中(^_^;)

携帯からもジョイステック操作ができるんですよ!
カッコイイ!けど使わない。





http://www.aliexpress.com/item/Aluminum-Camera-577-Rapid-Connect-Adapter-Clamp-with-Quick-Release-QR-Plate-501PL-for-Manfrotto-Tripod/1959463128.html

前後できるクイックリリースのプレートを取り付けていますが、これって便利ですね。
レバーの位置はカメラに当たらないように引っ張って調整できます。



拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

私の動画は全てソフトウェアによる手振れ補正など使用しません。 撮影時のままの揺れです。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新CM

[09/12 woodstock]
[09/07 woodstock]
[09/05 woodstock]
[08/01 レイバンサングラス]
[07/31 は〜ま]
[06/18 は〜ま]
[02/07 松田]
[01/22 金丸 宗由]
[01/03 T]
[12/31 紀州]
[12/26 T]
[11/30 もも]
[11/12 スヌーピー]
[11/10 紀州]
[11/06 は〜ま]
[10/27 T]
[10/21 T]
[10/16 T]
[10/16 T]
[10/16 もも]
[10/16 紀州]
[10/15 T]
[10/15 もも]
[10/01 紀州]
[10/01 紀州]

プロフィール

HN:
eiji1783
性別:
男性
自己紹介:
趣味でステディカムを使用しています。

ブログ内検索

Google+

バーコード

カウンター